独自ドメインを取ったら、そのドメインのメールアドレスも使いたいもの。いつまでも@gmail.comを使っているのは、ちょっとアレですよからね。フリーアドレスは信頼性も低いですし。
ということで今日は Outlook.com を使って独自ドメインのメールアドレスの取り方を紹介します(2014年1月21日現在の方法です)。

用意するもの

以下のものを事前に用意してください。

取得方法

まずは、Windows Live アドミン センターにアクセスして、サインインします。

2014-01-22 19

画面中央のドメインの登録をクリックして取りたいドメイン名を入力します。

fillDomein

進んでいくと、以下の画面が表示されて、DNSレコードの設定を促されます。
domainData

いくつか設定するものはあるんですが、今回は以下の3つを登録します。

  • メールの設定 (必須)
  • ドメイン所有者の証明 (任意)
  • サーバーの信頼 (推奨)

お名前.comのDNSレコードの設定にアクセスして、設定します。こんな感じ。
onamaee

ここでしばらく待ちます。10分程度でしょうか。
ツイッターでも見ながら待ちましょう。

しばらくしたら、2つ上の画面、windows liveのドメイン設定の画面中の更新というボタンをクリックします。
reload

だめだったらもうしばらく待ちましょう。
うまくいったら以下の画面にうつります。
domeinPref

追加ボタンをクリックして、アカウント情報を入力します。
今回は postmaster@~~で登録します(サーバー証明書を取る祭に必要になることがあるアカウントです)。
account

これでOKボタンを押したら、アカウントの追加は完了です。
右上のアカウントのところからサインアウトして、Outlook.com にアクセスして先ほど登録したアカウント (postmaster@ryutamatsuno.com) でログインしてみましょう。

誕生日の設定とセキュリティの入力をすると、Outlook にたどりつけます。
account

おつかれさまでした。

終わりに

今回は独自ドメインでのメールアドレスの取得方法を紹介しました。
次はhttps通信をするためのサーバー証明書の取り方を解説する予定です!楽しみにお待ちください!

CATEGORIES