前回の記事:独自ドメインのメールアドレスを取ろう!では、独自ドメインのメールアドレスの取得方法を紹介しました。今回はOutlook.comのメールアドレスの送受信環境を整える話題を取り上げたいと思います。

POPとIMAPについて

メール送受信用のプロトコルにはPOPとIMAPがあります。簡単に説明すると、

POP → メールサーバから、メールをパソコンにダウンロードする方式。
IMAP → メールサーバにメールを置いたまま、メールボックスの一覧だけをパソコンに表示する方式。

です。POPの方が読み込みは早いですが、他の端末との連携はできません。なのでパソコンで読んだメールをiPhoneでみても既読マークはついていないのです。複数端末との連携が当たり前となっている今はIMAP一択です。
ちなみにOutlook.comは最近やっとIMAP方式に対応しました。これで安心して使えますね。

postmaster@ryutamatsuno.com を Mail.app で使ってみる!

と言うことでMail.appに設定したいと思います。他のメールクライアントを使っている人も、おそらく同じような感じになってると思いますので参考にしてみてください。

まずはMail.appを立ち上げて、メニューの「環境設定」を選択します。

mailmenu

次にアカウントタブ中の左下の[+]のボタンをクリック!以下の画面が表示されると思います。

choseService

今回は、「その他のメールアカウントを追加…」にチェックを入れて続けます。

enterAccount

アカウントの情報を入力します。氏名はMail.app上での表示?だと思われますので任意で大丈夫かと思います。
Outlook.comで作成したメールアドレス、パスワードを入力してください。

receiveServer

次は受信用サーバーを設定します。以下の設定でいきます。

アカウントの種類:IMAP
メールサーバー:imap-mail.outlook.com
ユーザー名:{Outlook.comで登録したメールアドレス}
パスワード:{Outlook.comで登録したパスワード}

これで次へを押してください。

submitServer

次は送信サーバーの設定です。

SMTPサーバー:smtp-mail.outlook.com
ユーザー名:{Outlook.comで登録したメールアドレス}
パスワード:{Outlook.comで登録したパスワード}

これで作成を押してください。

しばらくすると、接続が完了し、メールアドレスが通じる用になります。

finish

ためしにメールを書いてみましょう。

testMail

適当に書いて送ってみます。

receiving

送信中です…

received

はい、受信出来ました。

これで一応使うことが出来ますね。iPhoneなどにも同様に設定できるので、独自メールアドレスを名刺に書く前にこれらの設定はすませておきましょう。

CATEGORIES