シリーズの概要

まず簡単にデッドライジングシリーズの概要を

デッドライジングシリーズは、いわゆるゾンビゲームです。真・三國無双 + ゾンビみたいなノリのアクションゲームです。ただそれだけです。

映画にもなっており、(プライムビデオで観れます。)幅広く展開しているシリーズです。

従来のシリーズは、一定時間以内にクリアするという時間制限があらかじめ設定されたゲームでしたが、今作からその時間制限が撤廃されました。3でも1, 2と比べてかなり時間制限が緩くなり自分のペースで遊びやすくなりましたが

今作からは完全に自分のペースでゆっくり遊べるようになっています。

元々収集物が多いゲームだったので時間制限の中でどう回収して回るかやいわゆる周回プレイ推奨なゲームバランスでしたが今作はだいぶそのあたりの毛色が変わったかなという印象です。

 

今作について

今作は、XboxOne/Windows10専用タイトルです。

残念なことにXbox Play Anywhereには対応していないので両方で遊びたいという方は注意してください。

今作のストーリーは、クリスマスのWillamette(初代デッドライジングの舞台)ということでホリデーシーズンに遊ぶのに持ってこないな内容です。

アイテムも、クリスマス関連のオーナメントなどが多数あり、従来のシリーズよりも若干テンション高めです。

今作のコブンヘッドもキマってます。

Dead Rising 4 (3)

 

ちなみにストーリークリア時の状態は以下の画像の感じです。

実際のプレイ時間は、14時間程度なのでここに出ているプレイ時間はバグってます。

Dead Rising 4

 

大雑把に感想など

良かったと思う点

  • 初の吹き替え
    • 今までは、字幕だったためアクション中の会話シーンがしんどかったのでそれが解消されました
  • 美麗な映像
    • 一作目から遊んでいると3辺りから一気に綺麗になった印象ですが、今回も相変わらず綺麗でした。
  • Exoスーツ(強化外骨格)の導入
    • これのお陰で従来以上のとてつもない爽快感が生まれました。
  • レベルがサクサク上がる。
    • フランクさんが気が付いたらめっちゃ強くなってます。今までで一番上がりやすいかも?
  • ゾンビのパターンの追
    • 頭のいいゾンビやらバリエーションが増えたのはよかったです。
  • コブンヘッドに表情が追加された。
    • 今までは固定だった表情に喜怒哀楽が入りました。
  • カメラを使った探索
    • カメラを使って色々できるのでこれもなかなか面白いです。

Dead Rising 4 (4)

 

悪かったと思う点

  • エンディングが消化不良。おそらく別途購入 or シーズンパスに付属のDLCでストーリーが完結する感じ。
    • 有料のDLCを結末に持ってくるのは流石にいただけない。
  • フランクさんのキャラが違う
    • 誰だこいつ感が強いので、別キャラと思ってプレイしたほうがいいです。
  • コンボ武器が少ない、3ほど爽快感のあるぶっ飛んだ武器がないのがなんとも微妙な感じです。
  • サイコパス → マニアックへの変更。
    • これが一番致命的。専用ムービーもなく、通常の敵性生存者と大差ない能力なのであっさり戦闘が終了するのもいただけない。
  • 稀に再起動が必要なバグあり。
    • メニューを開くと返ってこないバグを踏みました。

 

まとめ

シリーズプレイ済みの方にも未プレイの方にもおすすめできる非常に面白いゲームだと思います。

特に過去のカプコンのゲームが好きな方だと、衣装や武器に過去のカプコンのゲームに関連したアイテムが多数登場する作品でもある今作は、ふふっとできるシーンが多数あり楽しめると思います。

CATEGORIES