VSTSを使っててARMのWeb Appsにデプロイする方法のドキュメントがどこを探してもいいものが出てこなかったので備忘録な感じでまとめます。

※結構適当書いてたっぽくてなんで動いてたかよくわからないんで大幅に加筆修正しました

初めに

今回は、ASP.NET MVC5のプロジェクトをWeb Appsにデプロイします。

また、前提としてVSTSの設定でAzureのサブスクリプションを登録しておいてください。(気が向いたらそこらへんも書こうかなと)

ビルド定義の設定

とりあえずデフォルトのVisual Studioのテンプレートでビルド定義を作成してください。

Web Deolyパッケージの生成

MSBuildの設定でいい感じに引数を渡すとWeb Deploy用のパッケージが出てくるので設定します。

/p:DeployOnBuild=true /p:WebPublishMethod=Package /p:PackageAsSingleFile=true /p:CreatePackageOnPublish=true

 

これを下図のMSBuild Argumentsに入れます。

image

 

パッケージの移動

Web Deployパッケージは、ソースのあるフォルダの下にあるobj/~ に配置されます。

リリース定義で作ったパッケージを扱いやすいように移動します。

とりあえず下図のようにCopy Filesを追加します。

image

ファイルコピー用の設定は下図のような感じです。

image

これでビルドを回すとパッケージ完成です。

パッケージをリリースする

今回は、ARMのWeb Appsにデプロイするのでリリース定義をEmptyのテンプレートで作成します。

作成したらDeploy AzureRM Web Appのデプロイテンプレートを追加します。

image

 

設定は以下のような感じです。

image

Packageにデプロイするzipファイルを指定します。

フォルダ階層を掘っていくとPackageフォルダの下にzipファイルがあるのでそれを指定します。

image

 

まとめ

前の投稿の方法なんで動いてたんだろ。。。

CATEGORIES