今回は、Azureのリソースグループが絡んだ処理を行いたかったので、リソースグループのモジュールをインポートします。

リソースグループのモジュールは、最新のAzure SDKをインストールしておけば、自分のPCの中にあります。

場所は、

Program Fles(x86) / Microsoft SDKs / Azure / PowerShell

の中です。

この中にResourceManagerというフォルダがあるはずなので、これをAzureにインポートします。

モジュールをインポートする際は、モジュール全部をzipに固めてアップロードしてやればいいので

このフォルダの中身をzipに固めてやればいいのですが、1つ注意点として

このフォルダは、中にAzureResourceMangerというフォルダがあってその中にモジュールが入っているという

トラップが仕掛けられているので、中のAzureResourceManagerフォルダをzipに固めます。

 

zipに固めたら、とりあえずオートメーションのインスタンスを1つ作りましょう。

作ったら下のような感じにです。

image

 

作ったインスタンス名をクリックすると以下のような画面に飛ぶのでアセットをクリックします。

image

 

アセットをクリックすると以下のような画面に飛ぶので下のモジュールのインポートをクリックします。

image

 

クリックすると以下の画面になるので先ほどのzipをアップロードします。

 

image

 

これでしばらく経つとモジュールがインポートされてリソースグループ関連の処理がautomationで行えるようになります。

CATEGORIES