2014年4月23日

LinuxやUnix界隈では, yumやaptのようなバージョン管理システムは, 当り前のように使われています.

しかし, どうにもWindowsでバージョン管理システムというのは, あまり馴染みがない方が多いかと思います.

実は, Windowsにも少し前からバージョン管理システムが登場しています.

そこで今回は, そのバージョン管理システムであるChocolateyを紹介したいと思います.

導入する

導入は, 簡単です.

コマンドプロンプトに以下のコマンドを貼り付けます

@powershell -NoProfile -ExecutionPolicy unrestricted -Command "iex ((new-object net.webclient).DownloadString('https://chocolatey.org/install.ps1'))" && SET PATH=%PATH%;%systemdrive%chocolateybin

これでインストールは, 完了です.

まれに, crumbがありませんのようなエラーが出る場合がありますが, その場合は, もう一度同じコマンドを実行してみるとインストールできるかもしれません.

使ってみる

コマンドは,

chocolatey instal "パッケージ名"

と打つと, パッケージがインストールできます.

アンインストールは,

chocolatey uninstal "パッケージ名"

です.

インストールされているパッケージを確認する場合は,

chocolatey version -localonly

で確認できます.

パッケージを検索する場合は,

chocolatey list "検索文字列"

で検索できます.

何もいれない場合は, すべてのパッケージを表示します.

パッケージのアップデートをしたい場合は,

chocolatey update "パッケージ名"

で可能です.

まとめ

chocolateyのコマンドは, cinstのようにすべて短縮形が用意されています.

chocolatey --helpなどのコマンドで詳しい内容が調べられます.

また, 公式サイト にて詳しい情報が手に入るので, 確認してみてください.

CATEGORIES