, , 2014年4月24日

レスポンシブフレームワークと聞いて何が最初に思い浮かぶでしょうか。
Twitter Bootstrapを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。
しかし、「あのデザインに飽きてしまった。」という人もいると思います。
そこで、先日Pureというフレームワークを見つけたのでご紹介します。

Pure

pureall
Pure: A set of small, responsive CSS modules that you can use in every web project.
PureはYahoo BSD Lisenceで公開される軽量レスポンシブフレームワークです。
Baseコードはたった1.2kbしかありません。素敵!

Pureがサポートする機能は次の6つです

  • Base: タイポグラフィ
  • Grids: グリッド
  • Forms: フォーム
  • Buttons: ボタン
  • Tables: 表
  • Menus: メニュー

これらひとつひとつが1kbちょっとしかないので、確かに軽量です。
参考になる使用例がLayoutsにあるので、すぐに使えます。

Twitter Bootstrapほどライブラリはいらない、または、もっと自分で手を加えたい人に最適ではないでしょうか。

CATEGORIES